12月24日(日)午後7時からクリスマスイブのキャンドルサービス(燭火礼拝)。
暗闇の中を照らす光の下で、聖書の朗読、讃美歌を歌い、白鳥彰牧師説教「神の恵みと真理に満ちて」をうけ、聖書が伝えるイエス・キリストのご降誕をお祝いしました。その後、教会の外に出て、クリスマス・キャロルを歌うキャロリングを行いました。

2017.12.24キャンドルサービス

 

下記の左端の三角形をクリックすると、説教「神の恵みと真理に満ちて」、讃美歌109「きよしこの夜」を聴くことができます(合計約21分)。
また右端のスピーカー印の右のスライドを動かすと音量の調整もできます。