「辻堂教会コンサート2018」が9月30日(日)14時より礼拝堂で開催

大型台風24号が通り過ぎる日でしたが約60名の方が出席。第一部は教会、教会学校のメンバーによる室内楽演奏、ソロ演奏(クラリネット、ホルン、ピアノ、チェロ)、独唱があり、第二部は教会学校の生徒・先生・父兄の皆さんによるトーンチャイム演奏、その後、室内楽の伴奏により讃美歌6曲を参加者全員で歌いました。途中、白鳥牧師の挨拶もあり、神様の見守りの中で祝されたひと時を過ごすことができました。

2018.9.30教会コンサート/室内楽演奏

トーンチャイム演奏は、教会学校の生徒・先生たちにより行われました。
○ よろこびのうた
○ 大きな古時計
○ アメージング・グレース (和訳:すばらしき恩寵。 讃美歌第二編167番「われをもすくいし」)

下記の左端の三角形をクリックすると、「アメージング・グレース」を聴くことができます。また右端のスピーカー印の右のスライドを動かすと音量の調整も出来ます。

 

 

以上