2019年度聖句:御言葉を語る者は人に向かって語るので人を造り上げ励まし慰め、教会を造り上げます(コリントの信徒への手紙一14章3~4節)
お知らせ

礼拝案内

9月9日礼拝のご案内

9月9日 聖霊降臨節 第17主日
説教  : 『 聖霊を冒瀆する 』
説教者 : 白鳥 彰 牧師
聖書  : ルカによる福音書 12章8~12節

9月2日礼拝のご案内

9月2日 聖霊降臨節 第16主日
説 教 :『 だれを恐れるべきか 』
説教者 : 白鳥 彰 牧師
聖 書 : ルカによる福音書 12章4~7節

8月26日礼拝のご案内

説 教 :『 ダビデの告白 』
説教者 : 横山 厚志 牧師
聖 書 : サムエル記下 12章1~15節
講壇聖句: わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる(ヨハネによる福音書 10章11節)
説教紹介:人は誰でも正しく誠実に生きたいと願います。しかし、人は弱く、過ちを犯してしまうのです。人は過ちを犯してしまった時、そのこととどう向き合えばいいのでしょうか。ダビデより、考えたいと思います。

8月19日 礼拝のご案内

8月19日 聖霊降臨節 第14主日
説 教:『 明るみで聞かれ 』
説教者:白鳥 彰 牧師
聖 書:ルカによる福音書 12章1~3節
説教紹介:黙示あるいは啓示とは秘密の事柄が明らかにされることを意味します。神のみ旨、ご計画が明らかにされたその内容が記されているのが福音書です。そして神の福音とはヨハネによる福音書3章16節に端的にこうあります。
「神はその独り子をお与えになったほどに世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで永遠の命を得るためである。」

8月12日礼拝のご案内

説 教 :『 背負いきれない重荷 』
説教者 : 白鳥 彰 牧師
聖 書 : ルカによる福音書 11章45~54節
説教紹介:人生は背負いきれない重荷を負うことがあります。しかし、イエスは十字架の刑で死なれたことによって、その重荷を私のかわりに負ってくださいます。神の御子があらゆる慰めもなく捨てられたのですから、私たちの足元からいっさいの支えが取り去られて、恐れと疑いに満ち不安と恐怖で恐れていても、それにもかかわらずイエスは我々のすべての罪を負って下さったのです。

8月5日礼拝のご案内(聖霊降臨節 第12主日)平和聖日

説 教 :『 器の中にある物 』
説教者 : 白鳥 彰 牧師
聖 書 : ルカによる福音書 11章37~44章
説教紹介: 人間は外面より内面をきれいにすることによって美人になります。演劇『泥かぶら』は心洗われる美しい劇です。その中で老人は美人になるために泥かぶらのような女の子に三つのことを教えます。(1)自分の醜さを恥じない。(2)相手の身になって考える。(3)にっこりほほえむこと。あなたもきっと美人になれる。わたしたちは自分の何かを変えることで、運命を変えることができるのです。

7月29日礼拝のご案内

説教  : 『 ともし火がその輝きで 』
説教者 : 白鳥 彰 牧師
聖書  : ルカによる福音書 11章33~36節

説教紹介: 五木寛之さんはその著書の中でこのようなことを書いています。  
中一年生の頃、山を越えて母の実家にお使いにやらされたことがあったのです。風が吹いて提燈は消え真っ暗になり足がすくんだとき、月の明かりで全体が見えたのです。その時、身も心も晴れやかになったというのです。宗教とは人生の全体を見るものなのです。

7月22日礼拝のご案内

7月22日 聖霊降臨節 第10主日
説     教: 『 今の時代の者たちと 』
説 教 者: 白鳥 彰 牧師
聖     書: ルカによる福音書 11章29~32節

7月15日礼拝のご案内

説     教: 『 安息の場所 』
説 教 者: 白鳥 彰 牧師
聖     書: ルカによる福音書 11章24~28節

7月8日礼拝のご案内

7月8日 聖霊降臨節 第8主日
説教  : 『 神の指で 』
説教者 :  白鳥 彰 牧師
聖書  : ルカによる福音書 11章14~23節

« 1 6 7 8 9 »
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 辻堂教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.