2017年度年間聖句:信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです(ヘブライ人への手紙11章1節)

お子さまを教会学校へ

○教会学校って、どんなところなの?
イエス・キリストを、子どもたちに伝えるところです。
今の時代は、自分の生きがいや生きる意味を見つけることが難しいのです。また、私たちは、神さまに愛され、望まれて生まれてきた大切な存在であることを、聖書からまなびます。

○教会学校って、どんなことを教えてくれるの?
聖書を通して、本当の神さまについて、私たちが大切な存在として造られたことを学びます。
・私たちは神さまに愛されています。
・私たちは神さまからたくさんの恵みをいただいています。
・私たちが神さまを信じ、友だちや自分を大切にして生きることができるために、イエスさまがどんな方であるかを知ります。

○教会学校って、楽しいの?
作りものでない、本物の楽しさとよろこびがあります。やさしく楽しい先生と元気な友だちが、あなたを迎えます。
できる子もできない子もなく、誰もがひとしく神さまから愛されています。ありのままのあなたを教会学校は心から歓迎します。

 

○時間 毎週日曜日 9:00~10:00

○内容
礼拝 9:00~9:30
聖書、讃美歌、お話、お祈り、献金
*献金は自分のお小遣いの中からささげます。金額は自由です。
分級 9:30~10:00
年齢別の活動です。
聖書の内容を、ゲームや制作や遊びを通して学びます。

 

『 辻堂教会 教会学校 です!
≪日本キリスト教団出版局:季刊 教師の友:2017年7,8,9月≫に掲載されました。その内容の一部を以下にご紹介します。

 春から夏は、イースター朝食会卵探し、さつまいも作づけ、母の日、たまねぎ収穫、びわ収穫、ペンテコステ、花の日・子どもの日、父の日、じゃがいも収穫、Day Campバーベキュー。
 秋から冬は、教会コンサートに出演、稲刈り、さつまいも収穫、たまねぎ作づけ、教会バザー、収穫感謝、クリスマス、じゃがいも作づけ、などです。
 毎日曜日9時から礼拝・分級や季節行事のプログラムを行っています。
 また、教会では畑や庭に様々な植物を植えています。とくに、4月から6月は収穫や作づけ、草取りなどのプログラムがもりたくさんで、晴れた日の分級の時間は、みんなで外に出て神さまが造られた自然を楽しんでいます。
                                     以上

PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 辻堂教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.